韓国 済州島への旅

今週、2泊3日で韓国済州島ツアーへ行って参りました。

前日。

朝7時45分成田空港集合ということで前日は早めにベッドに入りました。

ところが眠れない。

昔から遠足、運動会、修学旅行などイベントの前日はテンションが高まって眠れなかった自分。

やはりこの日も眠れないのです。

明日は6時の電車…。

Continue reading “韓国 済州島への旅”

小学生が発達する学習のメソッドと習い事のまとめ

子どもの健全な成長のために不可欠となるものの一例として情操教育を耳にします。これは、悟性ですとか感情といった部分を成長させて創造する力を磨き上げるような教育であり、例えば美術ですとかピアノ、バイオリン講座等に通う子供が多いようです。加えて自分で考察したり決意出来る能力も同時に培ってくれる場です。自宅学習は、まず習慣づけが鍵となります。通信制教育を使う場合、最重要となるポイントは復習とされています。問題を解いたっきりにせず、取りこぼした問題を確認し繰り返しを必ず行う様注意するべきです。子供の成長過程においては、やはりフィジカルと感受性の両方を均等に向上させていく事はとても重要です。バランスよく成長することがより健やかな状態を保って、学びにも積極的に向き合うお子さんになります。

Continue reading “小学生が発達する学習のメソッドと習い事のまとめ”

新しいギター

ギブソンとフェンダーがしのぎ削ってソリッドデボディを開発して以来、ほかのメーカーはこの2社の製品を超えるべく様々な試みを行ってきました。モズライトやグレッチ、リッケンバッカーなどの個性的なデザインと音は明らかに先の2社とは一線を画し、強力に存在をアピールしました。日本製は、創世記の頃には個性的なデザインも見受けられましたが、後にコピーモデルの先駆けとなったトーカイは、一転してオリジナルのアルミボディを使ったタルボをリリースしました。この頃から新素材を使ったギターが数多く登場することになります。世界中のギタリストを驚かせたといって過言のないのが、全身グラファイトで作られたスタインバーガーでした。また、木材とグラスファイバーを融合したボディをもつバーガーギターも現われ、その薄型のボディはどんなに重くても2キロをわずかに上回るだけで、ソリッドボディの常識を覆した。ソリッドボディのアイディアは、クラシックギターの分野でも応用されています。
http://www.nhlfanshop.org/