口臭の体内原因

口臭はなかなか自分じゃ気付けないものだとよく言われますね。特に歯磨きをちゃんとしていたりして口内環境を常に清潔に保っているような人はまず心配ないだろう‥と思うものです。しかし、それでも口臭ってする場合があるんですね。

なぜなら口臭の原因というのは口内環境以外にもあるからです。例えば胃の荒れなどがメインとなりますが、体の内側からくる口臭の原因もあるのですね。胃と聞けばやはり食事内容が大きく影響してくるのが容易に想像できます。口で息をしたときに上がってくる空気は肺からなので、肺に原因があったりするんじゃないのか‥?と疑問に思われる方も多いようですが、胃は大抵無臭とされています。例えたばこを毎日吸ってるような方であってもその場合肺は黒ずんでくるもののようですが、肝心のニオイはほとんどすることはないそうです。やはり食事内容の影響がもろに出てくる胃こそが私たちを悩ます口臭の一番の原因といえるでしょう。特にニンニクやお酒などは摂取するとどうしても胃の中のみならず血中にまでニオイの成分が作られてしまうため、食べてのちニオイが消えるまではかなりの時間を要することになります。人と会う前にこうしたものを食べるのはできるだけ避けたほうが良さそうですね。最近はサプリメントでも口臭ケアができるそうです。▼
おすすめ口臭サプリ「息ピュア」