かにしゃぶの美味しい食べかた

かにしゃぶが大好きです。半生の状態にした時の食感がたまらりませんし、味についても生臭さが抜けながら独特の甘味が強くなるところが魅力です。

かにしゃぶのお店で出てくるお鍋は殆どが大人数用なのか、
大きなものばかりです。大きな鍋でかにしゃぶをした時に気になるのが、お湯の量が多い為にかにをくぐらせた時にすぐに白くなってしまう事です。

半生の状態を超えてしまって生煮えとでもいうような状態になってしまい、せっかくの風味が半減してしまうのが残念でなりません。

以下減を調整したりすればある程度は回避できるのですが、ちょっと気を緩めると煮えてしまうので神経的に負担になってしまいます。
何人かで蚊にしゃぶをするときなどだと好みの違いもありますから、自分勝手にやるのも抵抗があります。

それならいっそ一人用の小さい鍋でやったらいいのではいつも思っています。
多少面倒にはなりますが、メインの大鍋とは別の小鍋を用意してかにしゃぶだけ別にやれば問題はないのではと思うのです。

小さい鍋だとすぐにお湯の温度が下がってしまいますから、どんどん食べたいときには不向きだとは思いますが、私のように味わってゆっくり食べたい人には最適だと思います。

かにしゃぶならやっぱり北海道