アジア大会のバドミントンが、今一つだったなぁ

アジア大会が開催されています。バドミントンが趣味のわたしはやはりバドミントンに興味がありましたが、今回のアジア大会は、それまでの経過から言うと今一つだったのなかぁと思いながら終わったと思っています。

今年は世界団体戦のトマス、ユーバー杯で準優勝、優勝。世界選手権でも優勝2種目初めメダル6個、という戦績を考えるともっとやれるのかなぁって思いながら楽しみにしていました。
結果的には女子団体だけ金であとは銀1つと銅メダルだけで今一つでした。
バドミントンという競技はやはりハードな競技なのでピークを長く継続が難しいのかなぁと実感しました、山口茜選手はアジア大会中はずっと不調で団体戦から大苦戦してましたし、桃田賢斗選手も流石に疲労があったようで。
松友高橋組もこの大会前から不調だったらしいので仕方ないのかなぁ。
アジア大会っていっても、アジア以外だとデンマークだけだし世界と戦える国は、個人ならスペインとかロシアとかいますけど、、。
でも、日本代表頑張った!よくやったって思います。
でもえ~っとあの選手誰だっけ?あの桃田選手と付き合ってる福島由紀ちゃん。かわいいよね。
肌が綺麗。わたしはニキビ肌なんで保湿に気をつかてるんだけどなかなかきれいにならないんだよね。
そんなとき教えてもらったのがロベクチン高保湿クリーム。
自分でも口コミをしあらべてみたらいいんだよいね。ということで購入しちゃいました。
ロベクチンの口コミを信用していい結果が出れば良いんだけど。