年を取っていくとダイエットしやすくなる私の体

私は昔から食べることが好きでした。

出されたものは全て食べ、間食、夜食も若い時は毎日のようにしてました。
今でも食べることが好きという性格は変わらないのですが、でも間食と夜食はなくなりました。
年を取っていくうちにその日常が自分の生活スタイルから抜け落ちてしまったんですよね。
間食と夜食を食べなくなったことにより、私はダイエットに成功することになりました。
ダイエットするつもりではなかったのですが、自然と体重が減っていったので、どこまで落ちるかなーと思って日々を過ごしていたら、気づくと5キロほど減ってました。

《善玉菌の力》激安購入するならこちらから
気楽にダイエットできるなんて思わず、間食と夜食ってダイエットの敵なのだと改めて実感しました。
そもそも間食と夜食を抜くことができたのにはわけがあります。
年を取っていくにつれて私の食が細くなってきたんですよね。
若い時は間食や寝る前に惣菜パンとかお菓子を大量に食べてましたが、最近になってその生活だと胃に負担がかかるということを知り無駄な食事をしないよう心がけるようになりました
もちろん今でも継続中。もう少しダイエットしたいと思っているから、今度は運動を交えて頑張りたいと思います。